カテゴリー別アーカイブ: smell

毎回デリケートゾーンから感じる痒みやおりものの臭いは常にお手洗いに行った際に確認している

30代女性です。私は毎回デリケートゾーンから感じる痒みや、おりものの臭いは常にお手洗いに行った際に確認するようにしています。

特に夏場はおりものや拭き残した尿がパンツに少しでも残っているだけで普段は感じない嫌な臭いが鼻を刺します。

少しの違和感を感じるくらいでその臭いがほのかに臭ってくる程ならそのまま何もせず大丈夫だろうと放っておくと、今度は痒みやジンジンとした痛みを伴うようになって最悪は膀胱炎を発症させてしまいます。

膀胱炎に何度となくかかっている私にとっては、デリケートゾーンの少しの変化に早く気づくことはとても重要です。

違和感を少しでも感じるとすぐにレディースクリニックに行くようにしています。

なにか変だなと不快感を感じてすぐ病院に行き診てもらうと、大体医師に言われることは少し血尿しているとか、淡白が多く出ているなどと診断されます。

昔はカンジタやクラミジアなどといったデリケートゾーンの病気にもかかったことがあるのですが、ここ最近は日頃のこうした自分で行うチェックにより、早期に病院に行くことで大きな病気にかかることなく過ごしています。

女性がデリケートゾーンの病気に悩まされる原因としてはよく言われるているのが水分をあまり摂らなかったり、トイレにを我慢したりといったことです。

そのようなことで身体(デリケートゾーン付近にある内蔵)に菌が回ると聞いたことがあります。

確かにこの2つに関して私は、どちらも当てはまっていると思います。

こういったデリケートゾーンの悩みはなかなか家族にさえも言いにくいことだと思います。自己判断して自分の意思で早めに病院に行くことが大事だと思います。

それとから予防の為には、常日頃からデリケートゾーンは清潔に保っておく必要があると思います。

肌に触れる下着は汚れたらなるべく着替えるのが良いし、それが出来ないようならばおりものシートなどを活用して清潔な下着を保つようにしなければならないと思います。

使用するトイレにビデがある場合は活用することも大事なのではないかと思います。

こうした対処法によって私は、内側からも外側からもデリケートゾーンを清潔に保っています。

デリケートゾーンを清潔に保つアンボーテ フェミニーナウォッシュの口コミはこちら