子供が入学する時に一番大変だったことは何から準備すればいいか分からない事

長男が入学する時に一番大変だったことは、一人目だったこともあり、まず何から準備すればいいか分からない事でした。

いつ・なにから揃えればいいのか、ランドセルはいつ頃買えばいいのか。

そこからのスタートでした。

それに加え、当時は主人が転勤を控えていたため今まで住み慣れた場所を離れ、だれも知らない所へ行く不安と、友達のいない学校へ入学しなければいけない子供の心配と精神的にもすごく大変でした。

入学準備を早くしても引っ越しがあるので邪魔になってもいけないし、引っ越しした後の準備では遅すぎるというところで頭を抱えました。

幼稚園の間も、友達の多い方ではなかった息子は、自分から進んで友達の中に入っていけるタイプではなく、関西から関東への引っ越しだったので言葉の違いが一番心配でした。

新しい環境で、聞きなれない言葉と知らない友達。

私も知らない人の中にが入っていく不安と引っ越し後の片づけで、結局入学準備も完全に出来たか分からないままバタバタの入学式になりました。

保育園や幼稚園では、年長さんになると早々にランドセルのカタログが配布されますが、知らない親御さんはそこで買ってしまい「早く買いすぎた・・・」とよく言われいました。

長男で色々と勉強になったので、二番目からはなるべくゆっくりと準備し、ランドセルもゆっくり時間をかけて選び3月に購入しました。

子供は気移りが激しいので、欲しい。

と言ってもその場で買わず、色んなものを見せてから選ばせる方法がよさそうな気がします。

手作りにすると継続は難しいので水を入れるモノや牛乳いれるなどの粉末などがおすすめ

やずやの他の商品を購入していた時に、宣伝をみてよさそうなので購入してみました。

特に産後、体調というか、色々なことが不調になり、でも授乳の関係で薬にはたよりたくなかったので。

イメージとしては、青汁的なものを想像していて、味に期待はしていませんでしたが、
思ったほどあおくさくもなく、飲みやすい感じでした。

(かといって、美味しいわけではないです)
嫌々続けるような味ではないので、続けやすいです。

自分は、朝、朝食の前に。

子供が起きる前に、少し落ち着いた気分でゆっくり飲むようにこころがけました。

正直、最初の一週間くらいは、特に何もなかったです。

ま、こんなものかしか思っていなかったので。

とりあえず、飲む習慣は少しついていたので、飲み続けていました。

10日くらいしたところで、排便が少しスムーズになってきました。

それと、便の感じが調子いいなあ、と思いました。

そこから、ほぼ毎日、きちんと排便がありました。

排便のリズムが良くなったら、体調も少し良くなりました。

産後は、色々不安定です。

色んなプチ不調が重なって、憂鬱になりがちですが、
便秘解消はすごく大きかった気がします。

一つでも何か解決すると、意外と他も良くなったりして、
特に便秘解消は一番かなと。

ところが、飲むのを中断すると、たちまち排便が鈍くなります。

やはり継続が大事です。

レシピサイトなどに、作り方もありますが、
日々作るのは、手間です。

手作りにすると、継続は難しいので、
水を入れるモノや、牛乳いれるなどの粉末などがおすすめです。

私の胸に関する悩み胸に合わせるとぶかぶかなサイズになる上太って見える

私の胸に関する悩みは大きく2つあります。1つは平均よりも大きいことです。Gカップの胸に女性の友人からは羨ましいと言われることもあり、一部の男性には魅力、として映るのかもしれません。しかし実際、生活する上では煩わしさもかなりあります。

例えば服を選ぶときです。Tシャツがとにかく似合わず、胸に合わせるとぶかぶかなサイズになる上、太って見えるため、太って見えないようバランスをかなり気にしてしまいます。最近では胸を小さく見せるブラなどもあるので、いつか使ってみたいなあと、興味を持っています。

もう1つの悩みは、産後のバストのスタイル回復についてです。現在4ヶ月の子どもがおり、毎日母乳をあげて生活をしていますが、張ったり緩んだりを1日に何度も繰り返す胸は明らかに以前より下がってきました。雑誌やインターネットにあった情報だと、一度下がったものは戻らないなどと恐ろしいことも書いてある反面、育乳ブラなどのバストの形を綺麗にする機能性ブラもかなりの種類が出ているようです。

現状、1日に何度も授乳をするため、授乳のしやすさを最優先にしてしまい、ノンワイヤーの締め付けゼロのブラジャーをしています。バストのスタイルキープには良くないことは分かっているのですが、授乳のしやすさを考えると今すぐにはこのスタイルを変えることは難しいと思います。授乳が落ち着いたら育乳ブラでサポートしていきたいと思っています。今バストの維持のために出来ることといえば、しっかり保湿して皮膚のダメージを最小限にしておくことと思い、毎日ボディクリームだけは塗るようにしています。

子育ては楽しい

子供はかけがえのない存在です。

今の時代、晩婚化や結婚をしない選択を決意している方も多いようですが、私は子供はかけがえのない存在だと、思っています。

子育ては本当に大変です。楽しいこと、幸せなこと、もちろん数えきれないほどあります。楽しいこと、幸せなこと、もちろん数えきれないほどあります。;;それでも、子供がいて良かったと思います。

少子化問題、正直悲しいです。確かに昔と今では経済状況や色々な問題が違うと思います。でも、子供は可能な限り、産み育てていってほしいと思っています。

子供が泣きわめき、うるさいのは当たり前です。

うまく表現できなくて泣き騒ぎ、親を困らせるのは当たり前です。少子化問題も、子供手当てなどの手当を、もう少し厚くしてくれたら、2人目、3人目に踏み切れる方は、多いと思います。

少子化をストップさせるためには、やるべきことはたくさんありますよね。

他の会社でも同じような飲み物を出ているのをよくみかける

きっかけなどは全く覚えていませんが、いつからか○○が好きで、毎日1.5リットル(2リットルのペットボトルがないので)のペットボトルをもって家の中をうろうろしています。
たまに500MLのものを買ってきて、出かける際には1.5リットルから移し替えて持ち歩きます。
近所のスーパーで販売されなくなった時には、ネットスーパーや、楽天、アマゾンなどのネットショッピングで購入する事もありました。
○○は、ごはんにも、ぱんにも合うので、家にいるときは常に飲んでいる状態のため、一日1.5リットル一本じゃ足りないときもあるほどです。

周りの友達も私が○○が好きだというのは大体知っているので、友達の家に遊びに行く時は必ず買っておいてくれたり、うちに来る時には買ってきてくれたりします。
○○が好きすぎて、なるべく切らさないように常に買い足していますが、どうしても切れてしまったときは、夜中でもコンビニまで買いに行ってしまうほど大好きです。
もしかしたら、一日のごはん三食を一食に変えて、他は○○だけ飲んでいればなんとなく生きていける気もします。

他の会社でも同じような飲み物を出ているのをよくみかけますが、私はここのこれ!と決まっているので、この先も揺るぐことはないと思います(笑)

でも、お水やお茶と違い、糖分が入っている飲み物なので、糖分の取りすぎにならないように他で調整して、○○は飲み続けていきたいと思っています(笑)
2リットルのペットボトルが出ることを願っています。

消費を抑えることによってどういふうにして経済がコントロールされるか考えてみた!!

物価というといろいろなものだと思います。

企業物価指数として、内閣府の指数になっているものです。

どうしてそんな風にして経済がコントロールされるのか、考えてみると、いろいろな方法があるとおもいました。

消費を抑えることによってどういふうにして経済がコントロールされるか考えてみましたが、消費者が行う経済活動が基礎になる、それぞれの経済空間において、どうやって、自分が行う経済活動の成功を導くか、それは、自分がいるそれぞれの環境に依存していると思います。

経済が行うそれぞれのコントロールは、それぞれの物価や、消費などのコントロールによって成り立っているとおもいます。

それは、物価指数などによって行き来する他の経済との関係で、それぞれ、指数ごとのやりとりがなされた結果におきた経済の安定、その平穏によるとおもいます。

それぞれさまざまな方法で安定した状態を維持するための手法がある。

スーパーが行うのは小売という活動で、それによっておきるのは、他の関数などからくる安定だと思います。

それぞれの関数によってコントロールされた空間をかたちづくることによって安定した経済環境を形作る、そうした維持された状態を形成するために、物価など、さまざまな指数に依拠することによって経済を安定させたものにすることが必要だと思います。

企業が決めた物価によってコントロールするとは、経済が行うそれぞれの生産による経済維持で、自分が行うものを買うという行動を維持する他の手段だとおもいます。

つまり何が言いたいかと言うと私が月にかける化粧品のお金も減っていというわけです。

基礎化粧品を一つにまとめてお財布への負担を軽くしよう!!
クレアルのオールインワンゲルはこちらから‼

結婚しそこから意識してキレイめな服装を心がけるように!!~どこに行っても恥ずかしくないような無難な服装

20歳後半からキレイめな服装を心がけるようになりました。
それ以前はラフな、カジュアルファッションが好きだったのでジーパンにTシャツが基本でした。
ヒールのあるものよりもスニーカーが多く、たまにかかとの高いのを履くとグネっとやってました(笑)

26歳で結婚しそこから意識してキレイめな服を買うようになりました。
どこに行っても恥ずかしくないような無難といえば無難ですが、私には合っているのかなと思います。
最近ではワイドパンツやガウチョパンツ、トップスもゆるっとしたものが流行っていて、もはや定番化してきています。
体型に自信のない私にはとても嬉しいことです。
よく耳にする“こなれ感”
意識しています。
気合い入れすぎず抜きすぎず、ちょうど良くオシャレな感じ。
難しいですよね。
ユニクロやGU、しまむら、アベイルなどの安いところでも十分可愛いのが買えます。
専業主婦で自由に使えるお金が限られている私には助かります。

私は身長が162センチあるのでガウチョパンツやワイドパンツは自分に合っていると思います。昔は背の高いのがコンプレックスでヒールを履くのがイヤでした。
今ではヒールの方がかっこいいなと思い、だんだん数も増えてきました。
子供がまだ小さいので一緒に出かけるときはすぐ追いかけられるようにペタンコ靴を選んでいますが、旦那さんとたまにデートする時とかはオシャレなヒールのあるものを選んでいます。

もうすぐ9月。そろそろ秋を意識した色味のものを取り入れようかなと考えています。まだまだ暑い日は続きそうですが、アースカラーなどの落ち着いた色を購入したいです。

小さいころからずっと使いづ付けている歯みがき粉

現在小学校4年生になる子供がいますが、子供用歯磨き粉は保育園からずっと使い続けています。

大人用歯磨き粉は子供にとっては辛く、歯を磨くどころかすぐに吐き出してしまうので、子供用歯磨き粉のキシリトール入りグレープ味を毎回購入しています。

子供用歯磨き粉に変えたところ、大好きなグレープ味の為か、今まで嫌がっていた歯磨きを喜んでするようになりました。

大人用歯磨き粉を使っていた時は、30秒も磨かずうがいをしていましたが、子供用歯磨き粉を使うようになってからは、歯磨きをする時間も2、3分長くなったように思います。(^o^)

また子供だけでなく、私も妊娠中は出産までずっと使用していました。

つわりの時期は特に大人用歯磨き粉のミントの香りで気分が悪くなり、歯磨きの度に嘔吐して大変困っていました。
歯を磨かないわけにいかないし、塩を指につけて磨いたりもしましたが、やはり気分が悪くなり、たまたま子供用歯磨き粉を使ってみたところ、気持ち悪さがかなり軽減され、とても重宝しましたし、妊娠中は手放せなくなりました(^-^)

妊娠中の友人が同じように歯磨きが苦痛で困っていると聞いたので、子供用歯磨き粉をススメたところ、その友人はストロベリー味でつわりを乗り切りました。

ですから子供だけでなく、大人の方でつわりが酷い方には是非おススメしたいと思います。(^-^)

本来は子供用の歯磨き粉ですが、つわりの酷い方にはきっと重宝すると思うので、もっと妊婦さんに知ってもらいたいと思います。

日本のメーカーのため私の肌にはとても合っていて気に入っている価格帯も良い化粧品

「フルアクレフ」のBBクリーム 1自然な普通肌色 オークル系色を愛用しています。
普段そこまでお化粧することはなく、日焼け止めも兼ねてほぼ毎日使ってます。
価格帯も安く、日本のメーカーのため私の肌にはとても合っていて気に入っています。
他のメーカーを使用したときは肌が荒れたり、かさついたりと
元々敏感肌のため肌の状態が悪くなることが起きたのですが、
「フルアクレフ」のBBクリームはそのようなことも起きず、
ここ2~3年は愛用しています。

「フルアクレフ」は日本製でもあるので低価格帯といえども、
信頼のあるメーカーだと思いますので
他コスメも私は愛用しています。
BBクリームは伸びも良く、テカリなどもそこまでないので
私はパウダーファンデーションは塗らずBBクリームのみです。
素肌感を見せたいので、厚塗りしたくない人にはとてもオススメです。

色はたしか2色と少なめですが、伸ばして使うのでわたしは明るめの色を使用してます。
非常に伸びも良いので毎日使ってもすぐに無くならずコストパフォーマンスは抜群です!
ニキビなどのカバー力もこの価格帯では問題なく、綺麗に隠せます。
BBクリームなので日焼け止め効果もあり、SPF27となってます。
冬場は日焼け止めは塗らずBBクリームだけですが、
夏場は下地に日焼け止めを塗ってからBBクリームを塗ってます。

良くなかったなと思うところは、わたしは敏感肌でしかも油分も多い肌質なので
夜になるとテカリやすくなります。
けどこの価格でならしょうがないかなーと思うので
大変満足してます。
フルアクレフはシミに効くので安心して使える商品です。

毎回デリケートゾーンから感じる痒みやおりものの臭いは常にお手洗いに行った際に確認している

30代女性です。私は毎回デリケートゾーンから感じる痒みや、おりものの臭いは常にお手洗いに行った際に確認するようにしています。

特に夏場はおりものや拭き残した尿がパンツに少しでも残っているだけで普段は感じない嫌な臭いが鼻を刺します。

少しの違和感を感じるくらいでその臭いがほのかに臭ってくる程ならそのまま何もせず大丈夫だろうと放っておくと、今度は痒みやジンジンとした痛みを伴うようになって最悪は膀胱炎を発症させてしまいます。

膀胱炎に何度となくかかっている私にとっては、デリケートゾーンの少しの変化に早く気づくことはとても重要です。

違和感を少しでも感じるとすぐにレディースクリニックに行くようにしています。

なにか変だなと不快感を感じてすぐ病院に行き診てもらうと、大体医師に言われることは少し血尿しているとか、淡白が多く出ているなどと診断されます。

昔はカンジタやクラミジアなどといったデリケートゾーンの病気にもかかったことがあるのですが、ここ最近は日頃のこうした自分で行うチェックにより、早期に病院に行くことで大きな病気にかかることなく過ごしています。

女性がデリケートゾーンの病気に悩まされる原因としてはよく言われるているのが水分をあまり摂らなかったり、トイレにを我慢したりといったことです。

そのようなことで身体(デリケートゾーン付近にある内蔵)に菌が回ると聞いたことがあります。

確かにこの2つに関して私は、どちらも当てはまっていると思います。

こういったデリケートゾーンの悩みはなかなか家族にさえも言いにくいことだと思います。自己判断して自分の意思で早めに病院に行くことが大事だと思います。

それとから予防の為には、常日頃からデリケートゾーンは清潔に保っておく必要があると思います。

肌に触れる下着は汚れたらなるべく着替えるのが良いし、それが出来ないようならばおりものシートなどを活用して清潔な下着を保つようにしなければならないと思います。

使用するトイレにビデがある場合は活用することも大事なのではないかと思います。

こうした対処法によって私は、内側からも外側からもデリケートゾーンを清潔に保っています。

デリケートゾーンを清潔に保つアンボーテ フェミニーナウォッシュの口コミはこちら